トップ画像

インターネットは問題なく利用できます

IT先進国と呼ばれ、ITインフラの整備を着実に行ってきているシンガポールは、インターネットの家庭での普及率もアジアの中でトップクラスです。シンガポールの街の至る所にインターネットカフェを見つける事ができますし、Wi-Fi環境も整備されてつつあります。iphoneやipadなどを持っていく人も多くいますし、持っていかなくてもインターネットが使いたいという事はあるでしょう。Wi-Fiスポットや無料でインターネットが使える場所をチェックしておくといいかもしれません。

無料でインターネットを使える場所はいろいろありますが、まずはシンガポールの空港、チャンギ空港のインターネットスポットです。空港のいたるところにインターネットスポットがあり、インターネットに繋がったパソコンを無料で利用できます。ただし、利用は1回15分までです。

市内の観光案内所にも無料インターネットスポットがあります。オーチャードロードにあるシンガポールビジターセンターには2台のパソコンが置いてあり、カウンターにいるスタッフに声をかけて利用します。こちらも1回15分までの利用です。同じくオーチャードロードのショッピングセンターにも、インターネットスポットがあります。オーチャードロードのショッピングセンター、パラゴンにはインターネットラウンジがあり、1回20分無料で利用が可能です。

また、料金はかかりますが、観光客の多いエリアではインターネットカフェが多くあります。料金はインターネットカフェによって変わりますから、利用前に確認が必須。また、インターネットカフェのパソコンは日本語対応のものもあるので併せて確認すると良いです。

シンガポールでは無料のWi-Fiスポットがあります。ただし、この無料のWi-Fiを使うにはアカウントを取得する必要があります。サイトから簡単に取得できますが、面倒だという人はチャンギ空港のインフォメーションカウンターでパスポートを提示してWi-Fiを使いたいと言えば、すぐにIDとパスワードを発行して貰えます。

このページの先頭へ