トップ画像

シンガポール転職をナビしています

日本人にとってシンガポール転職はかなり人気の案件となっています。現在在シンガポール邦人は2万5千人を超え、日本人学校もあり1つの地域コミュニティを形成しています。広めのマンションと日本人が過ごしやすい快適なライフスタイル、豊富な食、公共機関。そして高収入・高待遇がその人気の秘密です。

シンガポールへ転職するには

シンガポールには多数の日系企業が進出しており求人情報を得るのも人材紹介会社のサービスを利用すれば簡単にリーチできます。その中でも企業との労働条件交渉がやりやすく、高待遇・高収入を実現できるのは次のサービスです



シンガポール転職でおすすめな人材紹介会社

企業とのパイプが太い人材紹介会社ベスト3

  1. リクルートエージェント

    リクルート社が提供する無料のエージェントサービス。圧倒的求人数をほこり、国内海外の日系企業との連携が密にできる。非公開求人案件もリクルートにのみ提供され、エージェント経由だからこそ提供可能な優良案件もあります。海外勤務が初めての方も安心。対企業面接の基本のキから、履歴書レジュメの作成まで支援してくれます。

    ●厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010258
    ●支店:東京・西東京・宇都宮・さいたま・千葉・横浜・京都・大阪・大阪南・神戸・名古屋・静岡・北海道・東北・中四国支社岡山オフィス・中四国支社広島オフィス・九州

  2. JAC Recruitment

    リクルート社に次ぐ規模のエージェントサービス。英国発という特徴があり、国内だけでなくアジア諸国にも拠点を置き現地採用なども支援している。
    ●厚生労働大臣許可番号 13-ユ-010227
    ●支店:東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸

     

  3. DODA

    特徴的なサービスはスカウトサービス。裏事情を保有するヘッドハンターに連絡を取る事ができるサービスを展開中。
    ●厚生労働大臣許可番号 13-ユ-304785
    ●支店:札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡

     


シンガポール転職で人気の職種

シンガポールで働きたい方は次のような方が多いようです。 IT系、エンジニア、商社、建築、シンガポール航空CA、看護師、薬剤師、コールセンター、バイオ、英語不要でもOK、調理師・料理人、銀行、保険、旅行会社・・・ 一方でシンガポールで求人が出ているのはIT系を中心に製造業、化学、貿易関連が多くなっています。

シンガポール政府の外国人労働者対応

2000年以降、シンガポール政府では外国人労働者を積極的に雇い入れる施策を講じてきましたが2014年から少々事情が異なります。外国人労働者よりも自国の雇用を優先するような施策を打ち出しました。シンガポールでキャリアを形成したい方にとって、手段は2つ、「現地企業就職」と「日本企業の駐在員」がありますが、この政府の施策によりシンガポールの現地企業に転職する道は相当難しくなりそうです。日本企業からの駐在員としての求人情報を探していく方が可能性が高まっていくでしょう。



予備知識
当サイトではシンガポール転職における予備知識も掲載しています。詳細は右側のメニューから御覧ください。シンガポールのこれまでの産業の推移、日本との関係性、シンガポールでの日本人の生活や働き方など事前に知って置いても良いプチ知識もご参考にどうぞ。



このページの先頭へ